ヒューズ・スイッチ・コネクタの日本ヘルツ株式会社

朝8時からのお問い合わせをお待ちしております

ノイズ対策製品

ノイズ対策製品

【ノイズカットトランス】

ーノイズカットトランスとはー

1960年から、電研精機研究所は独自の理論展開により世界に先駆けてトランス型のノイズ防止素子を開発実用化し、これに《ノイズカットトランス》と名づけました。その骨子は、分離絶縁した2コイル間の、原理的にシールドだけでは防止できない高周波の磁束成分を除くことによってノーマルモードを遮断し、それによってコモンモードもより完全に防止することにあります。《ノイズカットトランス》はノイズ源と被害側の電気回路を(高周波的にも)分離絶縁(アイソレート)してしまうので、防止効果が徹底的で信頼性に富んでいます。かつてのアナログ時代なら一過性の被害ですんだノイズ障害が、情報技術装置が高密度集積回路を主素子としてデジタル方式化した今では一瞬にして情報財産を喪失し、システム等の誤動作や破壊、さらには人身事故にまでつながります。デジタル時代はまさに「0」か「1」か、「完全に効くか」「否か」という厳しい選択基準でノイズ防止用品を選ばねばなりません。
 分離絶縁形である《ノイズカットトランス》 は、それに応えて最悪の電磁環境下でもノイズ対策の「切札」となる製品です。 

【ノイズカットAVR】

ーノイズカットAVRとはー

多彩な機能を1台に凝縮した、最高のラインコンディショナーです

 

電研精機研究所のPシリーズAVR(Automatic Voltage Regulator=交流自動定電圧装置)は、創業以来の長い歴史を持ち、これまでユーザ各位からクレームをいただいたことが殆ど無い、高品質高信頼性を誇る安定化電源です。このPシリーズAVRは、最長のものは既に40年を超えてなお現役で働き続けており、しかもその特性には全く経年変化がみられません。

SEMIなどの規格対応もご相談に応じます。

PSNシリーズ

大幅なコンパクト化・軽量化と同時に、コストダウンを実現した高品質モデルです

 

《ノイズカットトランス》と磁器増幅器負帰還自動電圧調整回路の結合により、ノイズ遮断と波形補正・自動定電圧等の機能を一台に集結し、1/4サイクル以内の瞬時停電にも対応できる、ハイグレードの交流自動定電圧装置です。国公立の研究機関から産業界まで、多方面より最高のコンピュータ用電源とのご評価をいただいております。高効率で入力力率ほぼ100%の省エネルギー型のモデルです。
また、PMN型の高品質を落とさないまま、格段に小型軽量化すると同時に、価格の引き下げを実現いたしました。PSN型の仕様以外の機構や性能をお望みの場合には、PMN型からお選び下さい。

 

SEMIなどの規格対応もご相談に応じます

PMNシリーズ

長い歴史を通じて高い評価をいただき続けている高性能モデルです

 

ノイズ波遮断交流自動定電圧装置《ノイズカットAVR》は当社創業以来の長い歴史をもち、これまでユーザ各位からクレームをいただいたことがほとんど無い、高品質高信頼性を誇る安定化電源(ラインコンディショナ)です。
高周波ノイズ・高調波・電圧変動・1/4サイクル以内の瞬時停電などの電源トラブルから電気・電子機器を守り、理想的な電力を供給します。また、最長のものはすでに40年を越えてなお現役で働き続けており、しかもその特性には全く経年変化が見られません。
このような高信頼性を保持させたまま、材質・組立に改良を加え、容積で約40%に、質量で約50%の小型・軽量化を実現させた新製品です。
SEMIなどの規格対応もご相談に応じます。


【ノイズカットCVCF】

ーノイズカットCVCFとはー

高精度の出力安定機能に加えて、
無停電電源(バッテリーバンク追加)としても活躍します

 

 高効率、低価格のインバータ方式の周波数変換器と《ノイズカットトランス》の組合わせによる、EMI測定用として最適な電源装置です。外来の障害に強く、また全くノイズを含まない安定した正弦波電力を、必要な電圧と周波数で供試機器に供給します。小型軽量で低価格、設備負担を軽減し、操作しやすくメンテナンスフリー、電気代等のランニングコストもかさみません。

 

●効率80%以上
●小型・軽量・低価格
●±1%定電圧機能

●小容量(300VA)~大容量(100kVA)まで製作可能

 

〈オプション〉

●無停電化も可能
●電圧切替/電圧連続可変も可能

●単相・三相一体構造も可能 

【ノイズカットUPS】

ーノイズカットUPSとはー

エレクトロニクス機器を、瞬停の恐怖からガード!!
更にノイズや電圧変動にもパーフェクトに対応
情報資産を保護します

 

コンピュータにとっての最大の恐怖は、電源のトラブルです。人間にはほとんど気付かないわずか0.1秒の瞬停が、情報を一挙に破壊してしまいます。あるいは、どこからともなく侵入してくるノイズ、さらには電圧低下等々、コンピュータ社会はいまや大きな危険と隣合せで営まれています。
《ノイズカットUPS》は、こうした時代環境から生まれた、最も進んだセキュリティー対策です。瞬停に対しては、「完全無瞬断機構」でパーフェクトにバックアップ。しかも、電研精機研究所が誇る《ノイズカットトランス》を搭載することで、ラインノイズを超高周波までほぼ100%遮断することができます。そして、さらに電圧変動、波形歪や周波数変動を補正する定電圧・定周波機能を組み込み、クリーンで安定した正弦波を供給します。「瞬停・ノイズ・電圧変動」、この電源トラブルの全て《ノイズカットUPS》は対応します。また、中・大容量用のUPMN型は、更にエネルギーの大きなインパルス性のサージに対する抜群の遮断特性と堅牢さを供え、大切な情報資産をパーフェクトに保護します。

エレクトロニクス機器を、瞬停の恐怖からガード!

さらに、ノイズや電圧変動にもパーフェクトに対応!

 

停電時のバックアップ、ノイズ遮断、波形補正、定電圧、定周波等すべての機能を持たせてコンパクトにまとめた、オール・イン・ワン形の無停電電源です。常に最良の条件でクリーンな電力を、途切れることなく負荷に供給します。小型・軽量、低騒音、スッキリとした外観、小型モデルはOA機器と並べて、デスクトップでも使用できます。 

抜群の遮断特性と堅牢さなど数々のすぐれた特徴を持っています


ノイズ遮断のできないUPSは、実質的に意味がありません。停電よりも、はるかに高い頻度で発生するのがラインノイズです。UPMNシリーズは専用に開発された《ノイズカットトランス》を搭載、LCフィルタ等では得られない、広帯域、高減衰率のノイズ遮断効果を発揮します。また、無瞬断バックアップ、定電圧定周波機能、長寿命バッテリの採用、エネルギーの大きなインパルス性のサージに対する、抜群の遮断特性と堅牢さなど数々のすぐれた特徴を持っています。 

 

【更新日】 
2019年9月19日 
【営業日のお知らせ】 
<受付時間7:30~17:00>
*土日祝日を除く
 
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
2019年10月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

RSS

ページトップ

Copyright (C) 2000-2011 Nihon Hertz Co,.LTD. All Rights Reserved.